benri-navi by myhurt

《紙ジャケ》リード・ブラザーズ「ブラック・シャヒーン」《Papersleeve》

 2017-10-15
2017年6月21日→7月19日→8月18日→9月20日→11月15日予定

ブラック・シャヒーン
リード・ブラザーズ
Pヴァイン・レコード (2017-06-21)

Pヴァイン・レコード提供。金澤寿和監修<Light Mellow Searches>。1978年作品。価格は¥2,916円 。

YouTube - Rhead Brothers / Black Shaheen

《紙ジャケ》スティング来日記念《Papersleeve》

 2017-04-24
2017年5月24日予定

ブルー・タートルの夢(紙ジャケット仕様)
スティング
ユニバーサル ミュージック (2017-05-24)

ブリング・オン・ザ・ナイト(紙ジャケット仕様)
スティング
ユニバーサル ミュージック (2017-05-24)

ナッシング・ライク・ザ・サン(紙ジャケット仕様)
スティング
ユニバーサル ミュージック (2017-05-24)

ソウル・ケージ(紙ジャケット仕様)
スティング
ユニバーサル ミュージック (2017-05-24)

テン・サマナーズ・テイルズ(紙ジャケット仕様)
スティング
ユニバーサル ミュージック (2017-05-24)

マーキュリー・フォーリング(紙ジャケット仕様)
スティング
ユニバーサル ミュージック (2017-05-24)


《紙ジャケ》スティング来日記念《Papersleeve》 の続きを読む

《紙ジャケ》イアン・ウィルソン「ストレイト・フロム・ザ・ハート」《Papersleeve》

 2016-05-18
2016年6月18日予定

ストレート・フロム・ザ・ハート
イアン・ウィルソン
インディーズ・メーカー (2016-06-18)

クレオール ストリーム ミュージック提供。1980年代のブルー・アイド・ソウルの自主制作盤。価格は¥2,835円(税込み)。

YouTube - Ian Willson / Straight From The Heart

《紙ジャケ》パーカー・ブラザーズ「パーカー・ブラザーズ」《Papersleeve》

 2015-11-12
2015年12月12日予定

ザ・パーカー・ブラザーズ
ザ・パーカー・ブラザーズ
インディーズ・メーカー (2015-12-12)

クレオール ストリーム ミュージック提供。ピッツバーグ産メロウ・ソウル。最新リマスター音源を採用。1981年のインディー発アルバム。日本語ライナーは付属せず。価格は¥2,700円(税込み)。

YouTube - PARKER BROTHERS / LADY DAY

《紙ジャケ》アル・ジャロウ AL JARREAU《Papersleeve》

 2012-04-23
2012年5月23日予定

アル・ジャロウ(AL JARREAU)
ウィ・ガット・バイ(紙ジャケットSHM-CD)
輝き(紙ジャケットSHM-CD)
ライヴ・イン・ヨーロッパ(紙ジャケットSHM-CD)
風のメルヘン(紙ジャケットSHM-CD)
ジス・タイム(紙ジャケットSHM-CD)
ブレイキン・アウェイ(紙ジャケットSHM-CD)
ジャロウ(紙ジャケットSHM-CD)
ハイ・クライム(紙ジャケットSHM-CD)

ウィ・ガット・バイ(紙ジャケットSHM-CD)輝き(紙ジャケットSHM-CD)ライヴ・イン・ヨーロッパ(紙ジャケットSHM-CD)風のメルヘン(紙ジャケットSHM-CD)
ジス・タイム(紙ジャケットSHM-CD)ブレイキン・アウェイ(紙ジャケットSHM-CD)ジャロウ(紙ジャケットSHM-CD)ハイ・クライム(紙ジャケットSHM-CD)

ワーナーミュージック提供。ワーナー Light Mellow 2012 AOR/FUSION 紙ジャケ/SHM-CD シリーズ~アル・ジャロウ 紙ジャケ/SHM-CD コレクション。マンハッタン・トランスファー同様、こちらも1980年前後、よく聴いていました。懐かしいですね。価格は¥2,600円(税込み)。

YouTube - Al Jarreau / Mornin

(UK) Elkie Brooks / Rich Man's Woman (1975) + Two Days Away (1977)

 2011-09-17
Rich Man's Woman & Two Days Away
「Rich Man's Woman & Two Days Away」
 [CD]
 アーティスト:Elkie Brooks
 レーベル:Universal
 発売日:2010-05-04
 by ええもん屋.com
[DISC1]
01. Where Do We Go From Here
02. Take Cover
03. Jigsaw Baby
04. Roll Me Over
05. He's a Rebel
06. One Step on the Ladder
07. Rock and Roll Circus
08. Try a Little Love
09. Tomorrow

10. Love Potion No. 9
11. Spiritland
12. Honey, Can I Put On Your Clothes
13. Sunshine After The Rain
14. Pearl's a Singer
15. Mojo Hannah
16. Do Right Woman, Do Right Man
17. You Did Something For Me
18. Nightbird
19. Saved

20. Live, Laugh and Love (Bonus Track)

(UK) Elkie Brooks / Rich Man's Woman (1975) + Two Days Away (1977) の続きを読む

《紙ジャケ》アルティメッツ、ザ・トピックス&フレンズ《Papersleeve》

 2011-05-02
2011年6月2日予定

ユーア・マイ・レイディ+2(紙ジャケット仕様)
「ユーア・マイ・レイディ+2(紙ジャケット仕様)」
 [CD]
 アーティスト:アルティメッツ
 レーベル:Pヴァイン・レコード
 発売日:2011-06-02
 by ええもん屋.com
オール・グッド・シングス(紙ジャケット仕様)
「オール・グッド・シングス(紙ジャケット仕様)」
 [CD]
 アーティスト:ザ・トピックス&フレンズ
 レーベル:Pヴァイン・レコード
 発売日:2011-06-02

P-VINE レコード提供。スウィート・ソウル系2枚。アルティメッツの1976年の作品、トピックスの1976年作品。価格は¥2,415円(税込み)。

YouTube - Ultimates / Girl I've Been Trying Tell You
YouTube - The Topics / God And You

(UK) SADE / Soldier Of Love (2010)

 2011-04-05
Soldier of Love
「Soldier of Love」
 [CD]
 アーティスト:Sade
 レーベル:Epic
 発売日:2010-02-09
 by ええもん屋.com
[DISC1]
1.The Moon and The Sky
2.Solider of Love 【YOUTUBE】
3.Morning Bird
4.Babyfather
5.Long Hard Road
6.Be That Easy
7.Bring Me Home
8.In Another Time
9.Skin
10.The Safest Place

(UK) SADE / Soldier Of Love (2010) の続きを読む

#1408 Laura Izibor / Let the Truth Be Told (2009)

 2011-04-03
01. Shine 【YOUTUBE】
02. Don't Stay 【YOUTUBE】
03. If Tonight Is My Last
04. What Would You Do
05. From My Heart To Yours
06. Perfect World
07. The Worst Is Over
08. Yes (I'll Be Your Baby)
09. I Don't Want You Back
10. Mmm...

Laura Izibor / Let the Truth Be Told

山のように積まれた未開封CDの中から今夜はこれ。ローラ・イジボア(Laura Elizabeth Arabosa Izibor)。旬の時期がいくらか過ぎてしまってから開封する私のバカさ加減はとりあえず置いといて、昨今のリズムに強調を置き過ぎたブラック・ミュージックに全くついていけない私の様なおじさん世代の人間でもすんなりと聴く事が出来る、メロディとリズムのバランスが程良い調子のソウル・ミュージックなのが嬉しいじゃありませんか。1987年、アイルランドのダブリンに生まれた女性だが、ご覧の様にアフリカ系。父親はナイジェリア人だという。今年24歳。いや、デビューの時はもっと若かったのか。ところでアイルランドといえばケルト音楽(大雑把にこう括ってしまうと怒られるかもしれないが)の様な伝統的な音楽をどうしたって連想してしまう。ローリング・ストーンズも敬愛する、世界的に有名なチーフタンズを筆頭にクラナド、エンヤ、アルタン、プランクシティなどのバンドをどうしたって連想してしまうし(ミーハーな連想ですいません)、そしてケルティック・ウーマンやザ・コアーズ、メアリー・ブラックの様にポピュラーな成功を収める事に成功した名前も思い浮かべてしまいがちだ。

ではローラ・イジボアという女性の場合はどうなんだろうか。アイルランドはダブリン出身の女性SSWとはいえ、やはりそこはアフリカ系の女性、彼女が音楽に目覚めた時に傍にあったのはスティーヴィー・ワンダー、キャンディ・ステーション、ロバータ・フラック、マーヴィン・ゲイ、オーティス・レディングといった人達の音楽。これでなんとか彼女がどんな歌手なのか、大方の人は大体想像がつくだろう。この年代の黒人女性だと、いよいよ音楽に目覚めようか、という年齢で既に私の苦手なタイプの音楽が世の中の主流になっていたと思うが、彼女の場合は音楽への入門窓口がこうした1960年代から1970年代にかけてのクラシカルなソウル・ミュージックだった訳だ。だから私のような趣味趣向の人間も安心して買ってしまう。ちなみに彼女が本格的に音楽に目覚めたのは13歳の時。独学で作曲を始めたのもこの頃からだという。この年齢だと、興味を持つと本当に貪欲に吸収していきますからね。実際には13歳よりもっと若い時に友達のバンドへの加入を誘われたり、一時期ピアノの個人レッスンを受けた事もあったというが。

#1408 Laura Izibor / Let the Truth Be Told (2009) の続きを読む

(UK)Elkie Brooks / Shooting Star (1978) & Live and Learn(1979)

 2011-01-09
Shooting Star / Live & Learn
「Shooting Star / Live & Learn」
 [CD]
 アーティスト:Elkie Brooks
 レーベル:Universal
 発売日:2010-05-03
 by ええもん屋.com

1 Only Love Can Break Your Heart 2 Be Positive 3 Since You Went Away 4 Putting My Heart on The Line 5 Stay With Me 6 As 7 Learn To Love 8 Too Precious 9 Shooting Star 10 Just An Excuse

11 Viva La Money 12 On The Horizon 13 He Could Have Been An Army 14 Rising Cost Of Love 15 Dreamdealer 16 Who's Making Love 17 If You Can Beat Me Rocking 18 Heartache Is On 19 Not Enough Loving Left 20 Falling Star 21 Got To Be A Winner 22 We All Have Our Dreams

(UK)Elkie Brooks / Shooting Star (1978) & Live and Learn(1979) の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
FC2カウンター

プロフィール

はじめに

Author:Cottonwoodhill
未確認・不確定な事でも堂々と書いてしまう無責任洋楽ブログ。根は洋楽ミーハーCottonwoodhillは感覚派B型人間なので記事の整合性が欠ける場合多々有り。過去の記事への不快なコメントなどは問答無用で削除します。

RSSフィード
CalendArchive

最近のアルバム評
Powered by 複眼RSS

最近のアルバム寸評

今日のBGM
ゼン・プレイ・オン(紙ジャケット SHM-CD)

最近のコメント
最近のトラックバック
LIVE TRAFFIC MAP
Myスカウター

スカウター : Cottonwoodhill 別別館

FC2検索

タグランキング

トラックワード
FC2 SEO リンク
FC2 アクセスランキング

TopHatenar

フィードメーター
フィードメーター - Cottonwoodhill 別別館
あわせて読みたいブログパーツ

ブログ通信簿

サイト価格ランキング


サイト売買のサイトストック

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
33位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア
  1. 無料アクセス解析