benri-navi by myhurt

《紙ジャケ》クレシダ CRESSIDA 《Papersleeve》

 2017-03-26
2017年4月26日予定

クレシダ
クレシダ
posted with amazlet at 17.03.31
クレシダ
ベル・アンティーク (2017-04-25)
アサイラム
アサイラム
posted with amazlet at 17.03.31
クレシダ
ベル・アンティーク (2017-04-25)
トラップト・イン・タイム:ザ・ロスト・テイプス
クレシダ
ベル・アンティーク (2017-04-25)

ベル・アンティーク提供。ヴァーティゴ・レーベルを代表するオルガン・ロック・バンド、クレシダの1970年のファースト・アルバム&次作、そして貴重な音源をまとめたアーカイブ物。価格は¥3,394円。

YouTube - cressida / lights in my mind (1970)
YouTube - Cressida / Munich Asylum 1971
YouTube - Cressida / Cressida

《紙ジャケ》ファラウェイ・フォーク、ジーニー・ルイス、スパ、ワインダー・K・フロッグ、セラピー《Papersleeve》

 2016-10-30
2016年11月30日予定

タイム・アンド・タイド (生産限定紙ジャケット仕様)
ファラウェイ・フォーク
ヴィヴィド・サウンド (2016-11-30)
ホームスパン (生産限定紙ジャケット仕様)
スパ
ヴィヴィド・サウンド (2016-11-30)
アウト・オブ・ザ・フライング・パン (生産限定紙ジャケット仕様)
ワインダー・K・フロッグ
ヴィヴィド・サウンド (2016-11-30)
ワン・ナイト・スタンド (生産限定紙ジャケット仕様)
セラピー
ヴィヴィド・サウンド (2016-11-30)

ヴィヴィド・サウンド提供。BIG PINKシリーズ。価格は¥2,916円。

YouTube - Jeannie Lewis / Gary's Song
YouTube - Richard Supa / Motorcycle Man
YouTube - Wynder K. Frog / Jumpin' Jack Flash

《紙ジャケ》ブラム・ストーカー「ヘヴィ・ロック・スペクタキュラー」《Papersleeve》

 2014-02-25
2014年3月25日予定

ヘヴィ・ロック・スペクタキュラー
ブラム・ストーカー
マーキー・インコーポレイティド (2014-03-25)

マーキー・インコーポレイティド 提供。1972年の唯一作にボーナス・トラックを4曲収録した特典ディスクを加えたスペシャル盤仕様。リマスター、SHM-CD。価格は¥3,780円(税込み)。これ買えば昔の伊厚紙ジャケ処分できるね。

YouTube - BRAM STOKER / Born to Be Free
YouTube - BRAM STOKER / Ants

#1340 Fields / Fields (1971)

 2009-09-30
01. A Friend of Mine
02. While the Sun Still Shines
03. Not So Good
04. Three Minstrels
05. Slow Susan
06. Over and Over Again
07. Feelin' Free
08. Fair-Haired Lady
09. A Place to Lay My Head
10. The Eagle

Fields

イギリスのプログレッシヴ・ロック・バンド、レア・バード関連作品という事で昔から熱心な英ロック・ファンには比較的よく知られた存在であるロンドン出身のフィールズ(Fields)。鷹だか鷲だか詳しくは知らないが猛禽類が獲物(うさぎ)を襲っているショキングなジャケットで有名な1枚のアルバムがあるだけなんだが、印象的なジャケットの存在効果もあってか、昔からの洋楽ロック・ファンからは好印象で迎えられる1枚という役割を持っている。レア・バード(Rare Bird)は1969年に元ランチのグレアム・フィールド(1946年、ドーセット州出身)、デヴィッド・カフィネッティ(1946年、ケント州出身)、スティーヴ・グールド(1950年、サウス・ロンドン出身)、マーク・アシュトン(1949年、ケント州出身により結成された4人編成のバンド。1969年から1975年までの間に合計6枚ものアルバムを発表したバンドだが、この時代のイギリスには優れたバンドが数多く存在していた為、正直日本では少し影が薄い存在とも言える。海外ではそうじゃなかったんけど。

オルガン奏者のグレアム・フィールドや元Fruit Machine のスティーヴ・グールドらを中心にしたレア・バードは1969年に「Rare Bird」を発表する。これは1968年に設立されたばかりのカリスマ・レーベルから発表された(米ではProbe Records、フランスなどではフィリップス)。余談だが初期のカリスマと言えばジェネシスの存在があまりにも有名だが、レア・バードのメンバーの推薦により鳴かず飛ばずだったジェネシスがカリスマと契約を結ぶ事に成功したという逸話もあるという。さて、レア・バード。キース・エマーソン率いるザ・ナイスの後釜として期待された彼等の最初の作品の売れ行きは新人バンドとしてはそこそこの記録を残したというが、状況が一変するのが発表翌年の1970年。彼等は1970年に2枚のシングル「What You Want to Know / Hammerhead」「Sympathy / Devil's High Concern」を発表するのだが、この内「Sympathy」という曲が大ヒットを記録する。

#1340 Fields / Fields (1971) の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
FC2カウンター

プロフィール

はじめに

Author:Cottonwoodhill
未確認・不確定な事でも堂々と書いてしまう無責任洋楽ブログ。根は洋楽ミーハーCottonwoodhillは感覚派B型人間なので記事の整合性が欠ける場合多々有り。過去の記事への不快なコメントなどは問答無用で削除します。

RSSフィード
CalendArchive

最近のアルバム評
Powered by 複眼RSS

最近のアルバム寸評

今日のBGM
ゼン・プレイ・オン(紙ジャケット SHM-CD)

最近のコメント
最近のトラックバック
LIVE TRAFFIC MAP
Myスカウター

スカウター : Cottonwoodhill 別別館

FC2検索

タグランキング

トラックワード
FC2 SEO リンク
FC2 アクセスランキング

TopHatenar

フィードメーター
フィードメーター - Cottonwoodhill 別別館
あわせて読みたいブログパーツ

ブログ通信簿

サイト価格ランキング


サイト売買のサイトストック

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
166位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
42位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア
  1. 無料アクセス解析