benri-navi by myhurt

《紙ジャケ》ビクター・ビンテージ・ロック~日本のロック名作選《Papersleeve》

 2017-02-08
2017年3月8日予定

●ダイナマイツ/ヤング・サウンド・R&Bはこれだ!(K2HD/紙ジャケット仕様)
●頭脳警察/頭脳警察2(紙ジャケット仕様)
●アイドルワイルド・サウス/KEEP ON TRACKIN’
●バウワウ/SIGNAL FIRE(K2HD/紙ジャケット仕様)
●渡辺勝/Hello
●BOB'S FISH MARKET/ボブズ・フィッシュ・マーケット
●岡林信康/街はステキなカーニバル(K2HD/紙ジャケット仕様)
●アナーキー/アナーキー(K2HD/紙ジャケット仕様)
●A.R.B./BAD NEWS(K2HD/紙ジャケット仕様)
●PANTA & HAL/マラッカ(K2HD/紙ジャケット仕様)
●松田優作/HARDEST NIGHT LIVE
●BOOWY/『モラル』MORAL(K2HD/紙ジャケット仕様)
●佐藤みつる/ブルーミングアローン

ビクターエンタテインメント提供。ビクター・ビンテージ・ロック~日本のロック名作選。初回限定紙ジャケット仕様。K2HD PRO MASTERING。価格は¥2,484円。

《紙ジャケ》ダムド THE DAMNED《Papersleeve》

 2016-08-07
2016年9月7日予定


ビクターエンタテインメント提供。祝デビュー40周年記念。ザ・ダムドの3、4作目のアルバムオリジナル日本盤レコードを初再現した紙ジャケ仕様でで登場。K2HDマスタリング、HQCD。完全生産限定盤。価格は¥2,916円(税込み)、¥3,456円(税込み)。

《紙ジャケ》徳間ジャパン WAXレーベル 第3弾《Papersleeve》

 2015-06-14
2015年7月15日予定

P-MODEL/PERSPECTIVE (SHMCD) (1982年)
P-MODEL/ANOTHER GAME (SHMCD) (1984年)
カーネーション/GONG SHOW (SHMCD) (1988年)
カーネーション/エレキング (SHMCD) (1991年)
カーネーション/天国と地獄 (SHMCD) (1992年)
面影ラッキーホール/代理母 (SHMCD) (1998年)
面影ラッキーホール/音楽ぎらい (SHMCD) (1999年)
V.A./TASTE OF WILD WEST 1 (SHMCD) (1990年)
V.A./TASTE OF WILD WEST 2 (SHMCD) (1990年)

TASTE OF WILD WEST 3 (SHMCD)
V.A
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2015-07-15)

徳間ジャパンコミュニケーションズ 提供。個人的にはバーボンレーベルよりも、このワックスの方が馴染み深いのですが、それでも1980年代の中盤位までですね。価格は¥2,980円(税込み)。

《紙ジャケ》徳間ジャパン WAXレーベル《Papersleeve》

 2015-04-13
2015年5月13日予定

INU/メシ喰うな (SHMCD)
町田町蔵+北澤組/腹ふり (SHMCD)
THE STALIN/STOP JAP (SHMCD)
THE STALIN/虫 (SHMCD)
THE STALIN/FOR NEVER (SHMCD)
THE STALIN/FISH INN (re-mix) (SHMCD)
THE STAR CLUB/HELLO NEW PUNKS (SHMCD)
THE STAR CLUB/PUNK! PUNK ! PUNK! (SHMCD)
THE STAR CLUB/RADICAL REAL ROCK (SHMCD)
アレルギー/エル・ドラド (SHMCD)

徳間ジャパンコミュニケーションズ 提供。徳間ジャパン WAXレーベル 紙ジャケ/SHM-CDコレクション。パンク・ロック、ニューウェーヴに夢中になっていた1980年前後が懐かしい。個人的にも思い出深い徳間のレコード。あの当時、徳間さんは尖がったアルバムを数多く発売していましたから。価格は¥2,980円(税込み)。なお、第二弾、第三弾もあります。フリクション、E.D.P.S、あぶらだこなどもでますよ。

《紙ジャケ》ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ《Papersleeve》

 2013-11-18
2013年12月18日予定

ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ(JOAN JETT & THE BLACKHEARTS)
バッド・レピュテーション +5(紙ジャケット/高音質K2HD+HQCD)
アイ・ラヴ・ロックン・ロール +5(紙ジャケット)
アルバム +6(紙ジャケット)
誘惑のブラックハート +7(紙ジャケット)

ビクター エンターテインメント提供。ジョーン・ジェット 紙ジャケK2HD+HQCD 再発。新作「アンヴァーニッシュド」発表を記念しての再発なんでしょう。価格は¥2,835円(税込み)。

YouTube - Joan Jett / Bad Reputation


アンヴァーニッシュド
ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ Joan Jett & The Blackhearts
ビクターエンタテインメント (2013-12-18)
売り上げランキング: 94,967

《紙ジャケ》クリーム、レインボー、セックス・ピストルズ、カーペンターズ《Papersleeve》

 2013-11-18
2013年12月18日予定

クリーム/フレッシュ・クリーム(ステレオ&モノ)+12(紙ジャケット仕様)
レインボー/アイ・サレンダー(紙ジャケット仕様)
セックス・ピストルズ/ザ・グレイト・ロックンロール・スウィンドル(紙ジャケット仕様)
カーペンターズ/シングルス 1969~1973(紙ジャケット仕様)

ユニバーサル ミュージック提供。SA-CD~SHM仕様(ご注意を)。価格は¥4,500円(税込み)。

《紙ジャケ》CBGB40周年記念 ニューヨーク・パンク・シリーズ《Papersleeve》

 2013-11-04
2013年12月4日予定

リチャード・ヘル&ザ・ヴォイドイズ/ブランク・ジェネレーション(紙ジャケット仕様)
ジョニー・サンダース/ソー・アローン(紙ジャケット仕様)
デッド・ボーイズ/デッド・ボーイズ登場! ! ~ヤング・ラウド・アンド・スナッティ(紙ジャケット仕様)
デッド・ボーイズ/ウィ・ハヴ・カム・フォー・ユア・チルドレン(紙ジャケット仕様)
タフ・ダーツ/タフ・ダーツ! (紙ジャケット仕様)

ワーナーミュージック提供。CBGB40周年記念、ニューヨーク・パンク紙ジャケット・シリーズ。パンク・ロックの時代は私の青春時代とリンクするので購入したい限りですが、個人的にはニューヨーク・パンクよりもロンドン・パンクなものなので、どうしましょうか。価格は¥2,415円(税込み)。

YouTube - Richard Hell & the Voidoids / Blank Generation
YouTube - Johnny Thunders / Leave Me Alone
YouTube - Dead Boys / Sonic Reducer
YouTube - Tuff Darts / Rats

《紙ジャケ》ユニバーサル プラチナSHM第3弾&紙ジャケ/SHM-CD《Papersleeve》

 2013-10-27
2013年11月27日予定

《プラチナSHM》
ザ・ローリング・ストーンズ/山羊の頭のスープ(紙ジャケット仕様)
ザ・ローリング・ストーンズ/ブラック・アンド・ブルー(紙ジャケット仕様)
クリーム/カラフル・クリーム(ステレオ&モノ+5)(紙ジャケット仕様)
ロッド・スチュワート/エヴリ・ピクチャー・テルズ・ア・ストーリー(紙ジャケット仕様)
エルトン・ジョン/黄昏のレンガ路(紙ジャケット仕様)
スーパートランプ/ブレックファスト・イン・アメリカ(紙ジャケット仕様)
セックス・ピストルズ/勝手にしやがれ!!(紙ジャケット仕様)
ザ・ポリス/白いレガッタ(紙ジャケット仕様)
ダイアー・ストレイツ/ラヴ・オーヴァー・ゴールド(紙ジャケット仕様)
スティーヴィー・ワンダー/ファースト・フィナーレ(紙ジャケット仕様)

《SHM-CD》
ザ・ローリング・ストーンズ/山羊の頭のスープ(紙ジャケット仕様)
ザ・ローリング・ストーンズ/ブラック・アンド・ブルー(紙ジャケット仕様)
クリーム/カラフル・クリーム(ステレオ&モノ+5)(紙ジャケット仕様)
ロッド・スチュワート/エヴリ・ピクチャー・テルズ・ア・ストーリー(紙ジャケット仕様)
エルトン・ジョン/黄昏のレンガ路(紙ジャケット仕様)
スーパートランプ/ブレックファスト・イン・アメリカ(紙ジャケット仕様)
セックス・ピストルズ/勝手にしやがれ!!(紙ジャケット仕様)
ザ・ポリス/白いレガッタ(紙ジャケット仕様)
ダイアー・ストレイツ/ラヴ・オーヴァー・ゴールド(紙ジャケット仕様)
スティーヴィー・ワンダー/ファースト・フィナーレ(紙ジャケット仕様)

ユニバーサル ミュージック提供。ユニバーサル プラチナSHMシリーズ(と同タイトルのSHM-CD)。価格は¥3,800円(税込み)、そして¥2,800円(税込み)。ちなみにプラチナSHMとは反射膜に純プラチナ(Pt1000)を使用したSHM-CDだそうです。

#1440 X-Ray Spex / Germ Free Adolescents (1978)

 2013-02-12
01. Art-I-Ficial
02. Obsessed With You
03. Warriors In Woolworths
04. Let's Submerge
05. I Can't Do Anything
06. Identity
07. Genetic Engineering
08. I Live Off You
09. I Am A Poseur
10. Germ Free Adolescents
11. Plastic Bag
12. The Day The World Turned Dayglo YOUTUBE

13. Oh Bondage, Up Yours! (Bonus Track) YOUTUBE 
14. Am a Cliché (Bonus Track)
15. Highly Inflammable (Bonus Track)
16. Age (Bonus Track)
17. Genetic Engineering (Peel Session 20/2/78)
18. Art-I-Ficial (Peel Session 20/2/78)
19. I Am A Poseur (Peel Session 20/2/78)
20. Identity (Peel Session 20/2/78)
21. Germ Free Adolescents (Peel Session 20/2/78)
22. Warriors In Woolworths (Peel Session 20/2/78)
23. Age (Peel Session 20/2/78)

Germ Free Adolescents ジャーム・フリー・アダルセンツ(紙ジャケット仕様)

いや、なに、ここだけの話なんですがね、福島の原子力発電所から大量の放射性核種が飛び散ってからというもの、病院でレントゲン写真をとらなくなりましたなあ。父親が定期的に病院通いして、それのつきそいをここ数年やっているもんだから判るのですよ。肺炎も度々併発するもんだから、以前は行く度にレントゲン写真を撮られていたんですが、2011年3月11日を境に全く撮らなくなりましたなあ。レントゲン写真に黒い点々が写って患者にああだかんだと質問されると答えに窮するからでしょう。そう言えば2011年3月下旬にはZAKZAKにも、《「累積放射能」の恐怖は X線画像に怪現象…一目瞭然の異常値》という記事が掲載されましたっけ。あの時点ではまだサンケイはこんな正直な記事を書いていたんですね。いやなに、今回紹介するバンドの名前がなんとX線(X-ray)ですからね、本題に触れる前になんとなく書いてみたかったもんで。自分には関係ないと思う人は、この前フリは無視して下さい。

で、今回紹介するのはエックス・レイ・スペックス(X-ray Spex)という名前のイギリスのロック・バンド。1970年代後半の時代に飛び出したパンク・ロック・バンドだ。個人的にも思い出深いバンドである。1970年代後半、御多分に洩れず、私もパンク・ロックなるジャンルの音楽に魅了されてしまった。初めて買ったパンク・ロックのレコードはセックス・ピストルズ。1977年11月の事。その後、ストラングラーズ、ブームタウン・ラッツ、レディ・ステディ・ゴーのコンピ、XTC、チェリー・ヴァニラ、パティ・スミス、トム・ロビンソン・バンド、マガジン、ジャパン、トム・ペティ、ディーヴォ、トーキング・ヘッズ、ブロンディ、モーターズといったレコードをせっせと小遣い叩いて買っていたのだが、田舎のレコード店では入手に限界がある。そこで私は意を決して東京に電車で向って、生まれて初めて輸入レコード店なる場所に出向いたのでした。1979年の事です。今となっては懐かしい思い出です。そこで色々なレコードを買いました。日本で正式発売されていないレコードばかりだったので、当時相当興奮した事を思い出します。

#1440 X-Ray Spex / Germ Free Adolescents (1978) の続きを読む

#1427 The Monks / Bad Habits (1979)

 2012-12-31
01. Johnny B. Rotten YOUTUBE
02. Drugs in My Pocket YOUTUBE
03. Love in Stereo YOUTUBE
04. Bad Habits
05. Spotty Face
06. Dear Jerry, Don't Try To Kill Me With Your Love, Norman
07. Nice Legs Shame About Her Face
08. Inter-City Kitty
09. Out of Work Musician
10. Ain't Gettin' Any
11. No Shame
12. Skylab (Theme from the Monks)

Bad Habits

今を去る事1978年に結成、1979年に最初のアルバムを発表したパワー・ポップ・バンド、ザ・モンクス(The Monks)。モンクスと名乗る(名乗った)バンドは音楽シーンにこれまで幾つか存在しているが、今回取り上げるバンドは時代的には所謂ニュー・ウェーヴと呼ばれるバンドが数多く存在していた1980年前後のイギリスで活動していた連中だ。ジャケットに写るセクシーで退廃的な尼さんのジャケに魅了されて随分と前に購入していたCDですが、すっかりレビュー意欲を失ってしまって以来、自宅の部屋で眠っていた1枚。もう年末なので最後に1枚位取り上げておかないと年がこせそうにもないので、なんとなく目についた本作を紹介してみる。さて、このバンドの構成要員に目を通してみるとストローブス(STRAWBS)と名乗るバンドの元メンバーが在籍している事に気がつく。そう、あのストローブスである。イギリスのフォーク・ロック・グループ、ストローブスの事だ。

ストローブスは1960年代半ばにデイヴ・カズンズとトニー・ホッパーが結成したデュオを母体とするバンドで1969年にデビュー・アルバム「Strawbs」を発表している。古株の日本のロック・ファンにはかつてリック・ウェイクマンがイエスに参加する前に在籍していた事でも知られるバンドでもある。ストローブスは1970年に2作目となる「Dragonfly」を発表、その後ストローブスは新メンバーを加えて3作目となる「Just a Collection of Antiques & Curios」を発表した。前作でゲストとして参加したリック・ウェイクマンが正式参加した事でも知られるアルバムだが、ベースとドラムスのリズム・セクションも新メンバーに交代している。それがベーシストのリチャード・ハドソンとドラマーのジョン・フォードの2人。2人はエルマー・ガントリーズ・ヴェルヴェット・オペラから流れてきたメンバーで同バンドでは「Elmer Gantry's Velvet Opera」「Ride a Hustler's Dream」の1960年代後半の2枚のアルバムに参加している。

#1427 The Monks / Bad Habits (1979) の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
FC2カウンター

プロフィール

はじめに

Author:Cottonwoodhill
未確認・不確定な事でも堂々と書いてしまう無責任洋楽ブログ。根は洋楽ミーハーCottonwoodhillは感覚派B型人間なので記事の整合性が欠ける場合多々有り。過去の記事への不快なコメントなどは問答無用で削除します。

RSSフィード
CalendArchive

最近のアルバム評
Powered by 複眼RSS

最近のアルバム寸評

今日のBGM
ゼン・プレイ・オン(紙ジャケット SHM-CD)

最近のコメント
最近のトラックバック
LIVE TRAFFIC MAP
Myスカウター

スカウター : Cottonwoodhill 別別館

FC2検索

タグランキング

トラックワード
FC2 SEO リンク
FC2 アクセスランキング

TopHatenar

フィードメーター
フィードメーター - Cottonwoodhill 別別館
あわせて読みたいブログパーツ

ブログ通信簿

サイト価格ランキング


サイト売買のサイトストック

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
39位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア
  1. 無料アクセス解析