FC2ブログ

benri-navi by myhurt

(来日)ジェフ・ベック 4年ぶりの単独公演

 2008-09-08

ジェフ・ベック、 4年振りの単独来日公演が決定

孤高のギタリスト、ジェフ・ベックの4年振りとなる単独での来日公演が決定した。公演日程は2月6日(金)、7日(土)、2月9日(月)NHKホール、2月11日(水・祝)パシフィコ横浜、2月12日(木)愛知県芸術劇場2月13日(金)石川厚生年金会館、2月16日(金)Zepp Fukuoka、2月18日(水)、19日(木)大阪厚生年金会館で、チケット料金はS席10,000円、A席9,000円(税込)、東京公演のチケット一般発売は9月27日(土)となっており、その他公演に関しては現在未定となっている。


JEFF BECK

おお、なんかウドーの公式サイト、リニューアルしましたね。いい感じです。で、ジェフ・ベック来日。ジェフ・ベックとウドー音楽事務所というと数年前のウドー・ミュージック・フェスティヴァル、、、、まあ、いいでしょう。この話は。兎に角単独公演実現です。ライヴ盤を除くと純然たる新作としては 2003年「Jeff 」以来、ご無沙汰ですが、元気な姿を見せてくれることでしょう。

(来日)ジェフ・ベック 4年ぶりの単独公演 の続きを読む

(来日)ジャーマン・ロックの雄 ファウストの日本公演が決定

 2008-07-04

ドイツの至宝、ファウスト2度目の来日公演が決定!

1971年結成、40年に届こうかという活動歴を経た現在もなお、色あせぬ楽曲を生み出し続ける孤高の存在。ドイツの至宝FAUST(ファウスト)。全アヴァン・ロック・ファンからの尊敬を集める彼らの約10年ぶり、2回目の来日公演が決定!!今回の来日は全3公演。9月6日、恵比寿LIQUIDROOMでの単独公演に加え、7日、8日には六本木SUPERDELUXEにて、日本は誇るハード・サイケデリア、MARBLE SHEEP(マーブル・シープ)とのコラボレート・ライヴが予定されています。


ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの長編戯曲から引用されたバンド名を持つファウスト。音楽ジャーナリストのウーヴェ・ネテルベックの発案によって世に登場する事になったとびきりの異端ロック・バンド。個性派揃いのドイツのロック・バンドの中でも彼等の右に出る者はいないと言える程、超個性的なサウンドでロック・ファンを唸らせたバンドであります。カンと並び私のマイ・フェイヴァリッツなドイツのバンドの一つです。

(来日)ジャーマン・ロックの雄 ファウストの日本公演が決定 の続きを読む

(来日)'90年代の女性ロック・シーンを代表するシェリル・クロウの日本公演決定

 2008-06-30

グラミー賞9冠シンガー、シェリル・クロウ来日公演決定

グラミー賞9冠を誇る、米国を代表する女性ロックシンガー、シェリル・クロウの来日公演が決定した。今回の来日公演は、1月にリリースされた最新アルバム『ディトアーズ』を携えてのものになる。これは、オリジナルアルバムとしては『ワイルドフラワー』以来、2年ぶりのニュー・アルバム。プロデューサーに、1stアルバムと同じくビル・ボットレルを迎え、“ディトアーズ=回帰点”という意味通り、初期の頃のみずみずしい感性に出会える。人生の回帰点を経てもなお成長するサウンドを聴くことができる作品だ。


Sheryl Crow Official Site

新作「Detours」はアメリカやカナダなどの北米区域では大ヒット。日本で売れたかどうかは判りませんが、やはりこの人のアルバム、昔ながらのクラシック・ロックを好む世代の洋楽ファンには受け入れ易い雰囲気がありますよ。私もデビュー作からずっと聴き続けてきました。正式デビューする前の下積み時代にブリティッシュ・ロック・ナンバーを好んで演奏していたというエピソードにも好感がもてるというもの。で、日本公演ですか。

(来日)'90年代の女性ロック・シーンを代表するシェリル・クロウの日本公演決定 の続きを読む

(来日)ポリス再結成で沸かせたスティングの単独公演が決定

 2008-06-23

スティング、来日公演で名作『ラビリンス』を完全再現

2月に3人揃っての来日公演を大成功させたザ・ポリスのベーシストでもあり、ソロアーティストとしてさまざまな活動を続けるスティングの単独来日公演が決定した。今回の来日公演では、2006年にリリースされた名作『ラビリンス』の完全再現が目玉になっている。16世紀英国の作曲家/リュート奏者ジョン・ダウランドの楽曲を中心に、現代リュート演奏の第一人者エディン・カラマーゾフと奏でる究極のステージだ。


ラビリンス
ラビリンス
posted with amazlet at 08.06.23
スティング
ユニバーサル ミュージック クラシック (2006-09-27)
売り上げランキング: 14

(来日)ポリス再結成で沸かせたスティングの単独公演が決定 の続きを読む

(来日)スライ・ストーン 待望の来日決定 でも大丈夫?

 2008-06-23

スライ・ストーンがやって来る!!!

8月31日に開催される東京ジャズ・フェスティバルにスライ・ストーンが出演することが明らかになった。ジェームス・ブラウンとジョージ・クリントンに匹敵するファンク界の大物であるスライは、1970年代に超ファンキーな白人黒人混成バンドのスライ・&ザ・ファミリー・ストーンのリーダーとしてスーパースターの座を手にいれる。かれこれ25年以上もアルバムをリリースしていないスライだが、ジョージ・クリントンや友人らの作品には時おりゲストとして参加している。しかも、数年前からはファミリー・ストーンと演奏活動を再開し、(初めは支離滅裂なパフォーマンスだったが)最近では彼の前向きな姿勢と創造的な才能を改めて感じさせる兆候が見え始めている。


The true official website of Sly Stone of Sly and the Family Stone

かつてザ・ファミリー・ストーンを率いてわが世の春を満喫していたのはもう何十年も昔の話です。彼の全盛期を知る現役の洋楽ファンは今どれだけ存在するのでしょうか。『スタンド!』『暴動』といったヒット・アルバムの存在も今は昔、乱れた私生活のお陰で『こんな奴、どうでもいい』と音楽業界から見放されて20年以上。オリジナル・アルバムはもう20年以上も出していません。まあ、昔と違うのはレコード会社と契約を結ばなくてもネット・オンリーで音楽ファンの手元に直接音楽を届けられる時代ではあるのですが。

(来日)スライ・ストーン 待望の来日決定 でも大丈夫? の続きを読む

(来日)ザ・フー 2004年以来の日本公演が実現

 2008-06-23

英国・大御所ロックバンド「ザ・フー」初単独来日公演

デビュー44年目を迎える英国の大御所ロックバンド「ザ・フー」が、11月に初単独来日公演を行うことが決まった。2004年に初来日し、ロックフェスに出演したことはあるが、日本での単独ライブは1965年のデビュー以来初めて。ビートルズ、ローリング・ストーンズに続いて“ロック界最後の大物”としてファンの間で、単独来日が期待されてきた。


The Who's Official Website

ザ・フーは1度、2004年に大塚製薬の協賛、ウドー音楽事務所の主催によるロック・フェス、「POCARI SWEAT BLUE WAVE THE ROCK ODYSSEY 2004」の為に来日を果たしているのですが、それ以来の日本公演が実現したそうです。2004年以来4年ぶり2度目の日本公演となるのですが、前回が音楽祭の為の出演だったので、日本単独公演としては史上初。これを待っていた人も少なからず存在した筈です。まずは実現に漕ぎ着けた関係者の皆様、大変ご苦労様です。

(来日)ザ・フー 2004年以来の日本公演が実現 の続きを読む

(参上)ロン・ウッドのレーベル Wooden Records からデビューの若手バンドが来日

 2008-06-20

THE ROLLING STONESのRON WOODのレーベル〈Wooden Records〉が送り出した南ロンドン出身の4人組、THE THIRSTの来日公演が決定

ローリング・ストーンズのギタリスト、ロン・ウッドが自身のレーベル〈Wooden Records〉の第一弾アーティストとして発掘した4人組、サーストの来日公演が決定した。着々と輝かしいキャリアを積み始めているこの4人組のライブは、ぜひ今のうちからチェックしておきたい。


オン・ザ・ブリンク
P-Vine Special
2008-05-21

上がその該当のバンドのアルバム。メンバーはMensah Cofi-Agyeman、Mark Lenihan、Marcus Harris、Kwame Cofi-Agyemanの4人で結成は2005年だそうです。英ロンドンのブリクストン出身のバンドだそうです。下は彼等のMyspace。

MySpace.com - The Thirst - brixton town londonium south, UK

(参上)ロン・ウッドのレーベル Wooden Records からデビューの若手バンドが来日 の続きを読む

(来日)ビリー・ジョエルが11月に一夜限りの来日

 2008-06-16

ビリー・ジョエル、一日限りのメモリアル・コンサートが決定

全世界でアルバム・トータルの売り上げが1億枚を突破したスーパースター、ビリー・ジョエルの一夜限りのメモリアル・コンサートが決定した。今年はグラミー賞で「レコード・オブ・ジ・イヤー」と「ソング・オブ・ジ・イヤー」を獲得した大出世作『ストレンジャー』のリリース30年、と同時にビリー・ジョエルの日本初来日から30年という正にメモリアル・イヤーといえる年。


Billy Joel

西暦21世紀を超えて発表されたオリジナルアルバムは2001年の「Fantasies & Delusions」。ですがこれは歌物ポップス・ファンには無縁をクラシック・アルバム。それ以前のポップス系アルバムは1993年の「River of Dreams」。これが今の所最後のスタジオ作品です。これ以降はというと、2007年にシングル「All My Life」を発表した位でクリエイターとしては寂しい数十年といったところでしょうか。

(来日)ビリー・ジョエルが11月に一夜限りの来日 の続きを読む

(来日)猛烈多作家のキーボード奏者 リック・ウェイクマンの日本公演が決定

 2008-06-10

イエスのリック・ウェイクマン、来日公演決定!

イエス1971年リリースの『こわれもの』、翌72年リリース『危機』のヒットアルバムなどに参加し、“イエス・最強のメンバー”のひとりとも称されるリック・ウェイクマン。 西洋古典音楽に裏打ちされた音楽理論・音楽技法と、複数のキーボードを多段に積み上げる「マルチ・キーボード」を生み出すといったエンターテインメント性を備えた彼は、プログレというジャンルを超えて、今日まで数多くのキーボード・プレイヤーに影響を与えたキーボーディストのひとりだろう。そんなリック・ウェイクマンが7月に東京と大阪のBillboard Liveで来日公演を行なう。


RWCC>Rick Wakeman's Communications Centre

1970年代に「ヘンリー八世の六人の妻」「地底探検」「アーサー王と円卓の騎士」といった著名作を発表したキーボード奏者のリック・ウェイクマンは同じくイギリスのキース・エマーソンと並び、英ロック界を代表する超大物キーボード奏者としても知られています。ストローブスやイエスのメンバーとしての作品だけでなく、ソロ・アーティストとして膨大な数のアルバムを発表してきた事でも知られています。 リック・ウェイクマンといえば未だに1970年代の「ヘンリー八世の六人の妻」「地底探検」位しか頭に思い浮かばない人には想像もつかないかもしれませんが、実はリック・ウェイクマンには既に100枚を超えるソロ・タイトルが存在します。

(来日)猛烈多作家のキーボード奏者 リック・ウェイクマンの日本公演が決定 の続きを読む

(来日)近々新作が登場予定のジューダス・プリーストの日本公演が決定

 2008-06-09

Judas Priest : “メタルゴッド”ジューダス・プリースト3年ぶりの来日公演決定

“メタルゴッド”を名乗り、全メタル界のトップに君臨するブリティッシュ・へヴィメタル・バンド“ジューダス・プリースト”3年ぶりの来日公演が決定した。2005年にリリースしたアルバム『ANGEL OF RETRIBUTION』は、世界各国でチャートインするなど健在振りを見せ、2005年5月には、日本武道館など全国7ヶ所の来日公演を行った。そのときのライヴの模様がDVD『RISING IN THE EAST』として発売され、日本でもその人気は群を抜いている彼ら。


(新作)メタルの神様 ジューダス・プリーストが新作「Nostradamus」を発表へ

上は今年4月の記事。ジューダス・プリーストが2005年の「Angel of Retribution」以来、約3年ぶりとなる新作「Nostradamus」を2008年6月に発表する、というニュース記事でした。近々登場予定の新作の話題に続いて、今度は待望の日本公演の話題です。「Angel of Retribution」が登場した2005年にも彼等は日本に来日、日本武道館を始め全国7箇所でコンサートを敢行しましたね。

(来日)近々新作が登場予定のジューダス・プリーストの日本公演が決定 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
FC2カウンター

プロフィール

はじめに

Author:Cottonwoodhill
未確認・不確定な事でも堂々と書いてしまう無責任洋楽ブログ。根は洋楽ミーハーCottonwoodhillは感覚派B型人間なので記事の整合性が欠ける場合多々有り。過去の記事への不快なコメントなどは問答無用で削除します。

RSSフィード
CalendArchive

最近のアルバム評
Powered by 複眼RSS

最近のアルバム寸評

今日のBGM
ゼン・プレイ・オン(紙ジャケット SHM-CD)

最近のコメント
最近のトラックバック
LIVE TRAFFIC MAP
Myスカウター

スカウター : Cottonwoodhill 別別館

FC2検索

タグランキング

トラックワード
FC2 SEO リンク
FC2 アクセスランキング

TopHatenar

フィードメーター
フィードメーター - Cottonwoodhill 別別館
あわせて読みたいブログパーツ

ブログ通信簿

サイト価格ランキング


サイト売買のサイトストック

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
38位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア
  1. 無料アクセス解析