FC2ブログ

Tomas Gubitsch / Sans cesse - (suite (1997)

 2005-09-16
2003/05/24記事より

1. Debut... 2. La Morale suspendue 3. Logogriphes 4. Gana ye (paroles de Nathalie Kouma) 5. Dyspnee #1 6. The Fitful Zanie's Puzzlin' Parade 7. Dyspnee #2 8. ...qui augmente le savoir... (7 structures) 9. Point de fuite 10. Si j'etais... 11. Sans cesse 12. Un temps 13. Final

217.jpg

南米随一の大都市ブエノスアイレスを首都とする南米国家アルゼンチン出身のギタリスト、Tomas Gubitsch。少年時代、ロック・スター、ギター・ヒーローになるのが夢だったという1957年生まれの Tomas Gubitsch はアルゼンチン在住時にはインヴィジブルというバンドに在籍して活躍。この後インヴィジブルでの活動を後にして Tomas Gubitsch は1970年代末に渡仏して以降、今日まで演奏家/作曲家/編曲家として多方面に渡る活動を展開している。ソロ名義の初の作品は1986年の「Sonata Domestica」。

この作品は1997年に発表された作品で1988年の「Contra vientos y mareas」以来9年振りの作品。フランス語による解説がバカな私には皆目理解できないが、ジャズやクラシック、ワールド・ミュージックに属する大勢の演奏者/声楽家達が本アルバム製作の為に終結しておるようです。ステージ写真がCDに掲載されておりますが、これを見る限り「Sans cesse - (suite」は舞台の為の音楽である事が大体察しがつくのでありますが、それ以上は不明。サウンドは現代音楽、声楽合唱曲、ミニマル・ミュージック、南米ジャズ、チェンバー・ロック、シネマ・サウンド、ワールド・ミュージックらの要素が渾然一体と展開する、文句の着けようのない見事なまでの力作。

舞台の為の前衛音楽、あるいは大人数によるステージ・パフォーマンスといえば、ギグー・シュヌヴィエジャン・マルク・セルヴェールなどの作品を連想してしまうが、そうした奇抜で前衛的なアルバムよりも、「Sans cesse - (suite」は各楽器演奏者の調和や楽曲全体のハーモニーを重視した内容。「Navigatore」でエスニック調のコンテンポラリー・ジャズを披露したルノー・ガルシア・フォン同様、本アルバムのリーダーである Tomas Gubitsch の洗練された才覚を感じずにはおられません。随所に南米出身の音楽家らしい熱い旋律が登場するかと思えば、フランスを拠点として活動するコンテンポラリー・ミュージシャンらしい柔らかいメロディも登場、かと思えばレコメン系/RIOの好きな人も納得する現代音楽風の変則チェンバー・サウンドも登場するし、更に映画のサウンド・トラックのような品位の高い展開も楽しめるという、一筋縄ではゆかぬ大作。

《ドブログ記事2005/09/16 01:31 より》
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cottonwoodhill.blog21.fc2.com/tb.php/187-63e82350
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
FC2カウンター

プロフィール

はじめに

Author:Cottonwoodhill
未確認・不確定な事でも堂々と書いてしまう無責任洋楽ブログ。根は洋楽ミーハーCottonwoodhillは感覚派B型人間なので記事の整合性が欠ける場合多々有り。過去の記事への不快なコメントなどは問答無用で削除します。

RSSフィード
CalendArchive

最近のアルバム評
Powered by 複眼RSS

最近のアルバム寸評

今日のBGM
ゼン・プレイ・オン(紙ジャケット SHM-CD)

最近のコメント
最近のトラックバック
LIVE TRAFFIC MAP
Myスカウター

スカウター : Cottonwoodhill 別別館

FC2検索

タグランキング

トラックワード
FC2 SEO リンク
FC2 アクセスランキング

TopHatenar

フィードメーター
フィードメーター - Cottonwoodhill 別別館
あわせて読みたいブログパーツ

ブログ通信簿

サイト価格ランキング


サイト売買のサイトストック

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
39位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア
  1. 無料アクセス解析