FC2ブログ

渥美マリ / 夜のためいき +6 (1970)

 2005-12-15
2003/08/03 記事

1. ラストダンスは私と 2. 誰もいない海 3. ゆうべの秘密 4. 恋心 5. 真夜中のテラス 6. 時計 7. 可愛い悪魔 8. 爪 9. ベッドで煙草を吸わないで 10. 雨に濡れた慕情 11. 知りすぎたのね 12. 恋人よアロハ 他6曲

267.jpg

【ニセ関西弁ミニ・レビュー】
こないな物もたまに聴きまんねん。いや勿論当時は知りまへんやったよ。この作品が発表された時にのウチはこないなセクシーな女性を知る由もおまへんやったから。まだTVの特撮物やマンガに夢中になっとった時期や。こないな女優はんの存在を知ったのはずっと後の事やったから。いや、やけど実際には彼女の出演シーンをスクリーンで見とったかもしれまへん。お色気路線のセクシー女優として一世を風靡した人やけどアンタ、彼女は1968年に「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」ちう怪獣映画に出演しとるちうわけや。カメのくせに体から火を噴いてくるくる回りながら空を飛ぶ、例のあれであるちうわけや。この映画に彼女は出演しとったちうわけや。当時ガメラは欠かさず劇場で見とった筈やけどら、少年時代のウチの瞳に彼女の姿が焼き付いとった筈であるちうわけや。

やけどその後渥美マリは大映の方針もあってお色気路線にシフトチェンジ、『高校生芸者』『ある女子高校医の記録 初体験』『続セックス・ドクターの記録』『ある女子高校医の記録 失神』『ある見習看護婦の記録 赤い制服』『ある女子高校医の記録 続・妊娠』『あんはんの好み』『裸でだっこ』『可愛い悪魔 ええものあげる』といった書くのも恥かしい映画に短期間で出演する事になるちうわけや。特に彼女の名前を一躍有名にしたのが《軟体動物》シリーズや。『いそぎんちゃく』『続・いそぎんちゃく』『でんきくらげ』『夜のいそぎんちゃく』『しびれくらげ』と、恥かしさ全開の映画に出演、当時の男性諸君の煩悩を大いに刺激したのだとか。1968年から1973年までの間に30本近い映画に出演したのやから、当時の彼女の人気がいかに凄かった事の証や。

268.jpg
↑20歳頃の渥美マリさん。今の感覚なら、、、、??歳?

88-59-90ちう素晴らしい姿態の持ち主である人気セクシー女優であるからして映画の撮影の合間には男性雑誌やらなんやらに登場、また《軟体動物》シリーズが公開されとった人気絶頂の頃には勢いあまってレコードまで発表しとるちうわけや。それが「夜のためいき」であるちうわけや。まだ大映が倒産する前の作品であるちうわけや。たわいもないムード歌謡といってしまえばそれまでやけど、これでも当時の男性は彼女の歌にKOされたのやろうわ。余談やけど、ハレンチ映画が盛んな頃にはこないな曲が盛んやったようで、荒木一郎氏によるサンドラ・ジュリアン「さよならはジュテームの始まり」、杉本美樹「スッポン芸者の唄」、池玲子「女かぞえ唄」、クリスチーナ・リンドバーグの為のテーマ曲なんてものが聴かれとったちうわけや。当然ではあるが、当時の感覚でのエロスであって、今のアダルトやらなんやらと比較してはならへん。

さてこのアルバム、さぞや際物の変態カルトに仕上がっとるのやろかちうとそうではなく、実に真面目に制作されとる(当時のオリジナルに加え、シングル曲やらなんやらが追加収録されとる)。勿論当時としてはこれでも充分にセクシーやったとは思うが、今の感覚で聴けば渥美マリの歌はセクシーちうよりはキュートさが混じっとると感じる位や。「真夜中のテラス」「可愛い悪魔」は筒美京平作曲。これ以外にも作曲陣に中村泰士、なかにし礼、馬飼野俊一、いずみたく、平岡清二、大橋節夫といった有名所の名前がクレジットされとるちうわけや。女優はんの副業としてはなやろかか情感たっぷりに歌っとるが、実はこの作品が制作された時には彼女はまだ20歳。どエライ信じられまへん。彼女は大映当産後に東映に映って数本の映画に出演しとるが、1973年をケツにスクリーンから消えてしもたちうわけや。余談やけどアンタサンドラ・ジュリアン「セクシー・ポエム」、再発してくれまへんか、P-ヴァインはん。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cottonwoodhill.blog21.fc2.com/tb.php/238-55821192
  • ガメラ対宇宙怪獣バイラス(1968)【怒りの鉄拳】
    シリーズ4作目、メインタイトルが出るまでのナレーションは、ワクワクドキドキ、ガメラは子供たちの味方、神出鬼没、地球の守護神か?...{/face_ase2/}もう少しお金と時間を使って欲しかった。~(あらすじ) 宇宙空間を猛烈なスピードで地球に接近する謎の宇宙船があった。
【2005/12/15 08:41】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
FC2カウンター

プロフィール

はじめに

Author:Cottonwoodhill
未確認・不確定な事でも堂々と書いてしまう無責任洋楽ブログ。根は洋楽ミーハーCottonwoodhillは感覚派B型人間なので記事の整合性が欠ける場合多々有り。過去の記事への不快なコメントなどは問答無用で削除します。

RSSフィード
CalendArchive

最近のアルバム評
Powered by 複眼RSS

最近のアルバム寸評

今日のBGM
ゼン・プレイ・オン(紙ジャケット SHM-CD)

最近のコメント
最近のトラックバック
LIVE TRAFFIC MAP
Myスカウター

スカウター : Cottonwoodhill 別別館

FC2検索

タグランキング

トラックワード
FC2 SEO リンク
FC2 アクセスランキング

TopHatenar

フィードメーター
フィードメーター - Cottonwoodhill 別別館
あわせて読みたいブログパーツ

ブログ通信簿

サイト価格ランキング


サイト売買のサイトストック

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
177位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
38位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア
  1. 無料アクセス解析