FC2ブログ

(有力)「デノン」「マランツ」売却先の最右翼は米BestBuy

 2008-04-14

「デノン」「マランツ」売却先の有力候補に米BestBuy

東証1部上場の音響メーカー、ディーアンドエムホールディングス(D&M)の売却先を決める入札で、米家電量販最大手のベストバイが有力候補に浮上したことが11日、明らかになった。ベストバイは「デノン」や「マランツ」など高級ブランドを手掛けるD&Mを傘下に収め、音響機器の製造から販売まで一貫体制を築き、競争力を強化するのが狙いとみられる。D&M株の49%を保有する米買収ファンドのRHJインターナショナル(旧リップルウッド・ホールディングス)が3月下旬に1次入札を実施。これまでにベストバイのほか、米ファンドのベインキャピタルや国内ファンドのアドバンテッジパートナーズ、米大手証券のメリルリンチの4陣営に売却先候補が絞られた。



「JBL」のHarman、「デノン」「マランツ」買収に名乗り - ITmedia News
D&Mの株式取得、アドバンテッジやベインなど買い手候補に

デンオン、じゃなかったデノン。そしてマランツ。オーディオ・マニアにとっては両者は長い間良質のオーディオ製品を世に生み出してきたメーカーとして認知されてきました。マランツの製品は買った事はありませんが、デノンがデンオンだった時代には同社の製品にはお世話になっていました。時代の流れとはいえ、なんだか悲しいニュースです。ちなみにディーアンドエムホールディングス(D&M)は「デノン」「マランツ」の持ち株会社。東証1部上場です。

これまで売却先候補として「JBL」という高級スピーカーで知られる米ハーマンインターナショナル、アドバンテッジ・パートナーズやベインキャピタルといったファンド、メリルリンチ・グローバル・プライベート・エクイティといった名前が登場してきましたが、今回は米家電量販最大手のBestBuyですか。日本でいうなら石丸電気やビックカメラ、ヤマダデンキがオーディオメーカーを買い取る、といった次元の話ですよね。但しこのベストバイって、元々はサウンド・オブ・ミュージックというオーディオ専門店だったんですが、当然の事ながら今と昔とでは経営陣も異なるでしょうし、経営者が違えば経営に対する考え方だって異なります。

Best Buy
DENON - デノン - Premium Audio Brand
Marantz Japan | Home

仮にBestBuyが「デノン」と「マランツ」のブランドを持つD&Mの買収に成功した場合、量販店の論理で、『音質重視の重厚壮大なオーディオアンプなんか作るな。中身はスカスカでも売れる商品を作れ。』という指示が飛んできたらたまったもんじゃありません。勿論そういう指示を期待している人も「デノン」と「マランツ」にはいるでしょうが、殆どの人達が音楽やオーディオに対する崇高な気持ちを未だに持ち続けていると思うのですが、米資本が入れば、そんなセンチメンタリズムは完膚無きまでに叩きのめされるのでしょうなあ。悲しいなあ。売れなきゃ従業員の給料も払えないんですがね。




関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cottonwoodhill.blog21.fc2.com/tb.php/4222-b365ff20
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
FC2カウンター

プロフィール

はじめに

Author:Cottonwoodhill
未確認・不確定な事でも堂々と書いてしまう無責任洋楽ブログ。根は洋楽ミーハーCottonwoodhillは感覚派B型人間なので記事の整合性が欠ける場合多々有り。過去の記事への不快なコメントなどは問答無用で削除します。

RSSフィード
CalendArchive

最近のアルバム評
Powered by 複眼RSS

最近のアルバム寸評

今日のBGM
ゼン・プレイ・オン(紙ジャケット SHM-CD)

最近のコメント
最近のトラックバック
LIVE TRAFFIC MAP
Myスカウター

スカウター : Cottonwoodhill 別別館

FC2検索

タグランキング

トラックワード
FC2 SEO リンク
FC2 アクセスランキング

TopHatenar

フィードメーター
フィードメーター - Cottonwoodhill 別別館
あわせて読みたいブログパーツ

ブログ通信簿

サイト価格ランキング


サイト売買のサイトストック

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
29位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア
  1. 無料アクセス解析