fc2ブログ

(発足)」国には任せません 私達がサイトを審査します」 民間審査機構が設立

 2008-04-28

サイトの健全性は民間で審査する--「インターネット・コンテンツ審査監視機構」が設立へ:

健全なPC・携帯電話サイトを認定する民間機関「インターネット・コンテンツ審査監視機構」(I-ROI)が4月25日に発足した。国際的に通用する認定基準を策定し、認定されたサイトにマークを発行。有害サイトをフィルタリングする際の基準にしてもらう狙い。代表理事は相磯秀夫・東京工科大学学長が務め、設立委員会にはNTTドコモの夏野剛執行役員や慶応義塾大学教授の村井純氏などが名を連ねている。


健全なPC・携帯電話サイトを選ぶ選出基準って、何でしょうかね。いやなに、肩書きのある方や偉い方が集まって会見を開いたりすると、なんだか胡散臭い感じを本能的に持ってしまう今日この頃。年をとると、ある物、見る物(者)なんでも疑ってみてしまうから始末におえません。で、今回の民間機関の名前は「インターネット・コンテンツ審査監視機構」(I-ROI)。2008年4月25日に発足したそうです。あくまでも民間なので強制執行権はないと思われますが、健全なサイトには認定マークを発行そうです。

一見するとよさそうな感じにも見えますが、インターネット・コンテンツ審査監視機構の狙いは検索エンジンサイトが認定マークのあるサイトとないサイト、そして有害サイトをフィルタリングする際の基準にしてもらうのが狙いのようですから、この機関に気に入られるようなサイトを作らないといけない様になるんじゃないでしょうか。国がやろうが民間がやろうが、結局は有害の基準が問題。チベットの人権問題を扱うサイトが有害サイトと認定されてしまえば、グーグルなどの検索エンジンに引っかからずに世間の目に付く事もなくなってしまいます。

自殺サイトやポルノサイト、出会い系サイトが有害サイトとして認定されるのは一向にかまいません。が、こういう問題って本当に微妙な問題です。企業や政治家の不正を暴くサイトや記事、チベットやウイグルの人権問題を扱うサイトや記事が有害などと扱われる事がないよう期待したいものです。ところで今回の民間機関には東京工科大学の学長さん、NTTドコモの執行役員、慶応義塾大学の教授、財団法人国際科学技術財団の理事長、ソニー アドバイザリーボード議長、角川グループホールディングス代表取締役会長兼CEO、といった早々たるご立派な肩書きを持つ人が選ばれていますが、立派な人達なのはわかりますが、こういう人って、インターネットでウェブサーフィンってした事あるんでしょうか?
関連記事
FC2ブログランキング人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング【くつろぐ】参加中
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cottonwoodhill.blog21.fc2.com/tb.php/4277-cb51e3e9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
FC2カウンター

プロフィール

はじめに

Author:Cottonwoodhill
未確認・不確定な事でも堂々と書いてしまう無責任洋楽ブログ。根は洋楽ミーハーCottonwoodhillは感覚派B型人間なので記事の整合性が欠ける場合多々有り。過去の記事への不快なコメントなどは問答無用で削除します。

RSSフィード
CalendArchive

最近のアルバム評
Powered by 複眼RSS

最近のアルバム寸評

今日のBGM
ゼン・プレイ・オン(紙ジャケット SHM-CD)

最近のコメント
最近のトラックバック
LIVE TRAFFIC MAP
Myスカウター

スカウター : Cottonwoodhill 別別館

FC2検索

タグランキング

トラックワード
FC2 SEO リンク
FC2 アクセスランキング

TopHatenar

フィードメーター
フィードメーター - Cottonwoodhill 別別館
あわせて読みたいブログパーツ

ブログ通信簿

サイト価格ランキング


サイト売買のサイトストック

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
17位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア
  1. 無料アクセス解析