FC2ブログ

(監視)2009/7/1以降 中国国内のPCは当局の管理下におかれます

 2009-06-11

中国:7月1日より検閲ソフトインストール義務付け

【大紀元日本6月10日】今年7月1日より、中国当局は中国国内で販売される個人向けのすべてのパソコンに特定のサイトを封鎖できる監視検閲ソフトのインストールを義務付けた。この規則が実行されると中国ネット利用者らがインターネットを利用する際、必ず制御を受けることになる。

 米紙「ウォールストリート」によると、中国当局はすでにこの新措置を世界各地の個人向けパソコンメーカーに通達したという。新措置の内容は公開されていないが、パソコンメーカーは今後、事前に中国当局に監視検察ソフト付きの出荷量を申告しなければならないという。中国当局は、この措置は未成年者の有害サイトへのアクセスを防ぐためだと示した。


2009年7月1日以降、中国国内で販売されるパソコンは中国共産党の管理下におかれる模様。SF映画の世界の話ではありません。現実世界の話。一応、中国当局による建前は”未成年者の有害サイトへのアクセスを防ぐため”だとか。

ネット規制という話となるときまって、「有害サイトの基準」という問題にぶつかります。インターネットを規制したい人間の本音からすれば、自分若しくは自分が所属する団体、国政を牛耳る政党(中国の場合は中国共産党及びとその衛星政党)にとって都合の悪いサイトを【有害サイト】と認定して世間の目からブロックしたい。

これまでも検索エンジンサイトへの圧力とか、中国国内でネットに接続する場合にはネット規制システム金盾を利用して報道規制、情報規制を目指してきました。所謂「グレイト・ファイアウォール」という奴です。このお陰で中国国内から、例えばチベット独立、法輪功、反共産主義、天安門事件などに関するサイトが見れない、接続できないといった状態だったわけですが(Maxthonを利用して迂回するケースもあり)、今回は更に規制強化の為、個々のパソコンに監視検閲ソフトのインストールが義務付け化。

他所の国の事だ、と笑い話で済ます事はできません。日本だってわかりません。どんな政党が政権与党になるかによって、日本だって将来どう転ぶか。




7つの中国―21世紀中国の覇権主義から全人類を守るために
王 文山
文藝春秋
売り上げランキング: 1043199


関連記事
コメント
ほんとよそ事ではない話ですね。
私はネットウヨもサヨも嫌いですが、こういうことに中国がとっている姿勢にはまったく納得がいきません。
しかもビジネスチャンスを逃さないためには欧米、日本も言論の自由、民主主義といったお題目は簡単に捨て去れるものなんですね。

ドル機軸体制が崩れたとき、まさに中国による覇権主義が台頭してきたら、日本のウヨたちがここぞとばかりに同じようなことをしでかすとも限らない。

北の独裁者の動向しだいでは、日本でも遠い話ではないのかもしれません。
【2009/06/13 11:22】 | へびG #.Lj5XGds | [edit]
一党独裁政権を持続するためには、こうした行為もゆるされるのでしょうか。日本から近い国がこういう体制というのも日本にとっても不幸なことです。
【2009/06/14 00:58】 | Cottonwoodhill #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cottonwoodhill.blog21.fc2.com/tb.php/5464-552e65c6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
FC2カウンター

プロフィール

はじめに

Author:Cottonwoodhill
未確認・不確定な事でも堂々と書いてしまう無責任洋楽ブログ。根は洋楽ミーハーCottonwoodhillは感覚派B型人間なので記事の整合性が欠ける場合多々有り。過去の記事への不快なコメントなどは問答無用で削除します。

RSSフィード
CalendArchive

最近のアルバム評
Powered by 複眼RSS

最近のアルバム寸評

今日のBGM
ゼン・プレイ・オン(紙ジャケット SHM-CD)

最近のコメント
最近のトラックバック
LIVE TRAFFIC MAP
Myスカウター

スカウター : Cottonwoodhill 別別館

FC2検索

タグランキング

トラックワード
FC2 SEO リンク
FC2 アクセスランキング

TopHatenar

フィードメーター
フィードメーター - Cottonwoodhill 別別館
あわせて読みたいブログパーツ

ブログ通信簿

サイト価格ランキング


サイト売買のサイトストック

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
29位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア
  1. 無料アクセス解析