FC2ブログ

(交渉)JASRACに守られている筈の音楽家がJASRACの対応に憤慨

 2009-11-20

「ヤクザのみかじめと同じ」人気ドラマー・ファンキー末吉がJASRACに激怒! - 日刊サイゾー

ロックバンド・爆風スランプで活躍し、LOUDNESSの二井原実、筋肉少女帯の橘高文彦らとのバンド・X.Y.Z.→Aのほか、中国でも演奏活動を行うドラマーのファンキー末吉。彼が経営する音楽バー「Live Bar X.Y.Z.→A」に社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)から「著作者の財産を守るため、著作権料を払いなさい」と著作権料の支払いを求める手紙が届き、ファンキーはJASRACの不可解な料金徴収法に激怒。「これではヤクザのみかじめと同じである。ちゃんと著作権者に分配しろよ!!」と憤り、弁護士にも相談し、JASRACと数カ月にも渡る交渉を行っている。


最近ちょっとプライベートでごたごたが続いてしまっているので、ちょっと前までの音楽ニュースサイト巡回日程がおろそかになっているので、音楽関係のニュースに疎くなってしまった私ですが、これはちょっと興味深い記事です。記事は日刊サイゾーから。 社団法人日本音楽著作権協会、俗に言うところのJASRACと音楽家との騒動。詳しい内容はリンク先を読んでもらうとして。

それにしてもJASRACの行動、不可解です。ファンキー末吉氏の記事が正しいとすれば、これじゃ著作権者自身にお金が入らないのじゃないの、と誰もが思うところ。一体全体、誰のところにお金が入るのでしょうか。

業界団体は著作権者の権利を管理するための正当な対価として著作権料を受け取っている、これらの著作権料は業界団体を運営・維持するのに必要なものなんだ、という理由なんでしょうか。ならば本当にヤクザのみかじめ料と同じです。まあ、なんだか不思議な話です。日本じゃ海外の著名な音楽家みたいに独立して自分の会社をおこして時分のレーベルを設立して自分の権利は自分で守る、てな事は生涯無理なんでしょうね。


よくわかる音楽著作権ビジネス―基礎編 3rd Edition
安藤 和宏
リットーミュージック
売り上げランキング: 6642


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cottonwoodhill.blog21.fc2.com/tb.php/5748-74e40402
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
FC2カウンター

プロフィール

はじめに

Author:Cottonwoodhill
未確認・不確定な事でも堂々と書いてしまう無責任洋楽ブログ。根は洋楽ミーハーCottonwoodhillは感覚派B型人間なので記事の整合性が欠ける場合多々有り。過去の記事への不快なコメントなどは問答無用で削除します。

RSSフィード
CalendArchive

最近のアルバム評
Powered by 複眼RSS

最近のアルバム寸評

今日のBGM
ゼン・プレイ・オン(紙ジャケット SHM-CD)

最近のコメント
最近のトラックバック
LIVE TRAFFIC MAP
Myスカウター

スカウター : Cottonwoodhill 別別館

FC2検索

タグランキング

トラックワード
FC2 SEO リンク
FC2 アクセスランキング

TopHatenar

フィードメーター
フィードメーター - Cottonwoodhill 別別館
あわせて読みたいブログパーツ

ブログ通信簿

サイト価格ランキング


サイト売買のサイトストック

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
29位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア
  1. 無料アクセス解析