(UK) SADE / Soldier Of Love (2010)

 2011-04-05
Soldier of Love
「Soldier of Love」
 [CD]
 アーティスト:Sade
 レーベル:Epic
 発売日:2010-02-09
 by ええもん屋.com
[DISC1]
1.The Moon and The Sky
2.Solider of Love 【YOUTUBE】
3.Morning Bird
4.Babyfather
5.Long Hard Road
6.Be That Easy
7.Bring Me Home
8.In Another Time
9.Skin
10.The Safest Place

1980年代の作品で全米1位全英2位、1990年代の作品で全米3位全英9位、そして2000年の作品で全米3位全英18位、2010年の作品でも全米1位全英4位。世界の音楽界広しといえども、これだけ長きに渡って商業的な成功を維持し続けている例、あるでしょうか。ざっと見渡してもローリング・ストーンズ? ポール・マッカートニー? U2? それ位でしょうか。浮き沈みの激しい音楽の世界にあって、1984年のデビュー作以来、ずっとミュージック・コンテンポラリーの頂点に位置し続けている稀有な例、それがシャーデー(Sade)です。音楽活動はいたってマイ・ペース。でありながらも商業的な成功をも収めている。こんな例、私は他に知りません。ちなみに私もずっとシャーデーの音楽には魅了されてきました。最初に彼女のデビュー作「Diamond Life」を秋葉原のLAOXで買ったのが1984年12月9日。今からもう25年以上も前ですね。

ちなみに私が始めてCD(コンパクトディスク)を買ったのが1983年10月ですから、CD買い始めのごく初期からずっと彼女の音楽にはお世話になってきた事になります。1984年のデビューから今年で27年が経過した事になりますが、その間に発表されたオリジナル・アルバムは僅か6枚。これ以外には日本独自企画盤、公式ベスト盤、ライヴ盤などがありますが、オリジナル作品に限って見ると1992年の「Love Deluxe」からは凡そ10年に1枚という、典型的な寡作のバンドでもあります。バンド? そう、シャーデーは1959年ナイジェリア・イバダン生まれの女性歌手、ヘレン・フォラシャーデー・アデュ (Helen Folasade Adu、通称シャーデー・アデュ)をフロントとするバンドの名前なんですね。見ても判る通り、バンド名の由来は彼女のミドル・ネームのフォラシャーデー(Folasade)から一部を引用したものです。

初期の頃は「Smooth Operator」「The Sweetest Taboo」「Love Is Stronger Than Pride」に代表される様な、ソウルの息吹も感じさせるファッショナブルでクール、それで心が洗われる様な癒し系のスムース・ジャズ・タイプのサウンドを展開していて、場合によってはクリス・レアとかボビー・コールドウェルなんかのAOR路線の音楽と同じ聴かれ方をしていたんですが、「Lovers Rock」(2000年)では、魅惑的な管楽器の代わりにギター・サウンドを導入して意欲的な作風に仕上げるなどの工夫もみられました。あれから10年、シャーデーはどう変わったのでしょうか。インタビューによれば、彼女は「何か言いたいことがある時にしかアルバムを作らない」だそうです。自己のスタイルを保ちつつ、高いレベルでの内容にも仕上げる。こんな人、他にいるでしょうか。

「Soldier of Love」は2010年に発表された、今の所彼女の最新アルバム。10年に1回しか『アルバムを作らない』のだから、次に作品が出てくるのは2020年でしょうか。そこまで今の日本が日本であり続けて私の命も存続していれば、彼女の10年後の次回作も聴く事が出来るでしょう。脱線はさておき、貴重な10年に1枚のアルバムです。中身は端的に言ってしまえば、従来のジャズやファンク、ソウル、ワールド・ミュージックを下敷きにしたクワイエット・ストーム系の路線の音楽を大きく踏み外してはいません。勿論、彼女の初期の作品に見られた(というか、当時は誰でもそうだったけど)、’80年代当時のサウンドによく見られた(今にして思えば)安っぽいリズムをベースにしたお洒落系のスタイルというかアレンジに大きく比重が置かれる事は既にありません。

代わりに披露されるのは、年齢に比例した、等身大の大人の女性の音楽。昔の記事でも書いたと思うけど、彼女は音楽と共に生きている。発表された作品は制作当時の彼女のありのままを映し出した鏡なのだ。私達はシャーデーの音楽と共に成長している。そして彼女も成長していく。結婚し、子供を育てて、人生を歩んでいる。そんな姿を映し出したのが「Love Deluxe」であり、「Lovers Rock」であり、「Soldier Of Love」なのだろう。作品を出す度に感じられる円熟度。彼女の作品から感じられるのも当然だ。音楽は彼女の人生の一部でもあるからだ。20代の頃のフレッシュで若々しいエキスは既にここには存在しないが、50代となった大人のシャーデー・アデュの魅力も実に素晴らしい。それが感じられるのも、私も年を取ったからかなあ。こういう女性と空気を共感してみたかった。

Sade — The Official Site

ページ最上部へ
関連記事
FC2ブログランキング人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング【くつろぐ】参加中
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cottonwoodhill.blog21.fc2.com/tb.php/6476-648ec036
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
FC2カウンター

プロフィール

はじめに

Author:Cottonwoodhill
未確認・不確定な事でも堂々と書いてしまう無責任洋楽ブログ。根は洋楽ミーハーCottonwoodhillは感覚派B型人間なので記事の整合性が欠ける場合多々有り。過去の記事への不快なコメントなどは問答無用で削除します。

RSSフィード
CalendArchive

最近のアルバム評
Powered by 複眼RSS

最近のアルバム寸評

今日のBGM
ゼン・プレイ・オン(紙ジャケット SHM-CD)

最近のコメント
最近のトラックバック
LIVE TRAFFIC MAP
Myスカウター

スカウター : Cottonwoodhill 別別館

FC2検索

タグランキング

トラックワード
FC2 SEO リンク
FC2 アクセスランキング

TopHatenar

フィードメーター
フィードメーター - Cottonwoodhill 別別館
あわせて読みたいブログパーツ

ブログ通信簿

サイト価格ランキング


サイト売買のサイトストック

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
26位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア
  1. 無料アクセス解析