(GB) V.A. / Strangely Strange But Oddly Normal : An Island Anthology 1967-1972 (2009)

 2013-01-22
trangely Strange But Oddly Normal : An Island Anthology 1967-1972
「Strangely Strange But Oddly Normal : An Island Anthology 1967-1972」
 [CD]
 アーティスト:Various Artists
 レーベル:Universal
 発売日:2009-05-26
 by ええもん屋.com
[ディスク:1]
1. Supernatural Fairy Tales - Art
2. Paper Sun - Traffic
3. Harpsichord Shuffle - Wynder K. Frog
4. Rainbow Chaser - Nirvana
5. Pearly Queen - Tramlines
6. Sunshine Help Me - Spooky Tooth
全19曲

[ディスク:2]
1. A New Day Yesterday - Jethro Tull
2. No Time To Live - Traffic
3. Three Hours - Nick Drake
4. Lost In My Dream - Spooky Tooth
5. Stormbringer - John Martyn
6. Strangely Strange But Oddly Normal - Dr. Strangely Strange
全13曲

[ディスク:3]
1. Knife Edge - Emerson, Lake & Palmer
2. Thunderbuck Ram - Mott The Hoople
3. Northern Sky - Nick Drake
4. Thru The Night - Alan Bown
5. Dark Dance - Robin Williams
6. I Am The Walrus - Spooky Tooth
全14曲

無人島の木をレーベル・マークとした、昔からのブリティッシュ・ロック・ファンにもお馴染みのレーベルと言えばなんと言ってもアイランド・レコーズ(Island Records)です。これまで紹介してきたヴァーティゴやドーン、或いはハーヴェストやデラム、ネオンといったレーベルが設立当初からロック・シーンにおける動向を意識して立ち上げられたのとは異なり、アイランドは当初はジャマイカの音楽(スカ)を紹介するインディ・レーベルとして立ち上げられました。設立は1959年。立ち上げたのはポルトガル人の血を引き継ぐクリス・ブラックウェル(Chris Blackwell)という人。1937年6月、英ロンドン出身の音楽プロデューサー/実業家です。

学生時代から音楽がとても好きだったクリス・ブラックウェルは中央アメリカ、カリブ海の大アンティル諸島に位置する立憲君主制国家ジャマイカに渡り、そこでジャマイカのポピュラー音楽、つまりスカを紹介するレコード会社を立ち上げます。1959年の事でした。これがアイランド・レコーズの歴史の始まりです。このジャマイカ時代はアルバム数枚とシングル20数枚をリリースするのみの小規模な活動だった模様ですが、同業他社の立ち上げもあり、ビジネスの差別化を図る為、故郷のイギリスに戻って、そこで改めて事業拡大の為、英アイランド・レコーズを立ち上げています。1962年の事でした。当初はイギリスとジャマイカを行き来する日々を送っていたそうですが、1962年以降のイギリスといえばそりゃもう、あの第1次ブリティッシュ・インヴェイジョンの時代です。

1960年代前半のイギリスと言えばビートルズ、ローリング・ストーンズ、キンクス、フー、ハーマンズ・ハーミッツ、デイブ・クラーク・ファイブ、アニマルズなどのビート・グループ達の勢いが真っ盛りな時代でした。しかもこれらのバンドの音楽の根底にはロックンロールやR&B、ブルースなどのアメリカの黒人音楽がありました。こうした音楽の魅力に感化されたのか、クリス・ブラックウェルもアイランド・レコーズとしてロック・ミュージックの発掘に徐々に力を注ぐ様になっていきます。そのクリス・ブラックウェルをロック志向にさせた功労者と言えば1964年当時、まだ14歳だった青い目の天才歌手、スティーヴ・ウィンウッドでした。

若きスティーヴ・ウィンウッドに魅了されたクリス・ブラックウェルはスティーヴ・ウィンウッドと契約、スティーヴ・ウィンウッドは兄と共にスペンサー・ディヴィス・グループに参加するという形でプロ・デビューを飾ります。アイランドは設立当初こそフォンタナ・レコーズからの配給という形で発売されていましたが、スティーヴ・ウィンウッドのスペンサー・ディヴィス・グループからの脱退そしてトラフィック結成という事態を受けて、本腰を入れてロック・ミュージックを紹介していく事を決意、1967年からは大手レコード会社の配給という契約を改め、自社配給に切り替えています。ここからが、ピンク・アイランドの始まりです。本CDもここからの数年間が対象となっています。

1967年から1969年まではピンクをベースに目玉をあしらったレーベル・デザインを基調に、さらに1969年からの1年間はアイランドの”ⅰ”の文字をデザインした、俗に言うホワイト・アイをベースに、アイランドは躍進を続けます。この後はパームトゥリーと呼ばれるレーベル・デザインを採用して活動を続けていきます。本CDに収録されている楽曲は1967年から1972年という事なので、レッド・ボール~ホワイト・アイ~ピンクのパームトゥリー時代の楽曲が対象となっています。パイ/ドーンやヴァーティゴのコンピと同様、本CDも大体似通った年代の音源が選択の対象となっていますが、本格的なロック時代の始まりが1960年代の後半、そして1970年代前半におけるロックの全盛期がまあ1973年頃だと考えると、コンピレーションの対象年代がどれも似通ってくるのは仕方のない所なかもしれません。

ちなみに1967年から1972年までに同レーベルに在籍したアーティストといえば(ピンク・アイランド以外のものも含む)、スペンサー・ディヴィス・グループ、ジョン・マーティン、ジェスロ・タル、トラフィック、ニルヴァーナ、スプーキー・トゥース、フェアポート・コンヴェンション、フリー、ブロードウィン・ピッグ、ドクター・ストレンジリー・ストレンジ、ニック・ドレイク、モット・ザ・フープル、キング・クリムゾン、ルネッサンス、キャット・スティーヴンス、ブロンコ、ELP、マウンテン、マクドナルド&ジャイルズ、フォザリンゲイ、カンテサンス、スポンテニアス・ミュージック・アンサンブル、クラウズ等々。こうして改めてみると大物が多いですね。

「Strangely Strange But Oddly Normal : An Island Anthology 1967-1972」はタイトル通り、1967年から1972年までの音源からチョイスされたコンピレーション。3枚組でカートン仕様のボックス・セットです。例によって配給は現在アイランド・レコーズの音源を抱えるユニヴァーサル。フォーク・ロック、ルーツ・ロック、サイケデリック・ロック、ブルース・ロック、プログレッシヴ・ロック、ラーガ・ロック等々、ジャンルは多岐に渡っています。全46曲。48ページに及ぶ豪華ブックレット付。これ、発売は2009年なんですが、実は2005年にも同じタイトルの物が出ています。なので2009年版は2005年版の再発、という事なのですが、実は収録曲が2曲減っています。なにが減っているというと、キング・クリムゾン。

2005年版にはキング・クリムゾンの「Cat Food」「Groon」が収録されていますが、2009年版には収録されていません。何故入っていないのか。何故再発版ではカットされているのか。それはキング・クリムゾンの熱心なファンならお判りでしょう。キング・クリムゾンのロバート・フリップは版権係争の関係でユニヴァーサルと長きに渡り争っているからで、であります。なので、やむなくユニヴァーサルは2005年版を廃盤にして、キング・クリムゾンの音源をカットして再発した、という訳であります。なので買うなら、2曲多い2005年版を買うのが良いと思いますが、前記の理由により、今から市場で入手するのは難しいと思います。ちなみに「Meet on the Ledge: An Island Records Folk-Rock Anthology」というセット物もありますが、こちらはフォーク・ロックにスポットを当てたコンピ。


ディスク:1
1. Supernatural Fairy Tales - Art
2. Paper Sun - Traffic
3. Harpsichord Shuffle - Wynder K. Frog
4. Rainbow Chaser - Nirvana
5. Pearly Queen - Tramlines
6. Sunshine Help Me - Spooky Tooth
7. Dusty - Al Stewart, John Martyn
8. Meet On The Ledge - Fairport Convention
9. A Song For Jeffrey - Jethro Tull
10. The Carpenter - The Clouds
11. I Keep Singing That Same Old Song - Heavy Jelly
12. The Black Mass: An Electric Storm In Hell - White Noise
13. Over The Green Hills - Free
14. Worry - Free
15. Giants - Quintessence
16. Queen Of Scots - Amazing Blondel
17. Feelin' Alright? - Traffic
18. Sing Me A Song That I Know - Blodwin Pig
19. A Sailor's Life - Fairport Convention

ディスク:2
1. A New Day Yesterday - Jethro Tull
2. No Time To Live - Traffic
3. Three Hours - Nick Drake
4. Lost In My Dream - Spooky Tooth
5. Stormbringer - John Martyn
6. Strangely Strange But Oddly Normal - Dr. Strangely Strange
7. Notting Hill Gate - Quintessence
8. Banks Of The Nile - Fotheringay
9. Wild World - Cat Stevens
10. Painted Chariot - The Incredible String Band
11. The North Star Grassman And The Ravens - Sandy Denny
12. Suite In C; Including Turnham Green, Here I am And Others - McDonald & Giles
13. The Siege Of Yaddlethorpe - Amazing Blondel

ディスク:3
1. Knife Edge - Emerson, Lake & Palmer
2. Thunderbuck Ram - Mott The Hoople
3. Northern Sky - Nick Drake
4. Thru The Night - Alan Bown
5. Dark Dance - Robin Williams
6. I Am The Walrus - Spooky Tooth
7. Glistening Glyndebourne - John Martyn
8. Fire And Water - Free
9. See My Way - Blodwyn Pig
10. See The World - Vinegar Joe
11. Peace Train - Cat Stevens
12. Watercolour Days - The Clouds
13. The Low Spark Of High-Heeled Boys - Traffic
14. Song For Suzie - Heads, Hands & Feet


Meet on the Ledge: Island Records Folk Box Set
Various Artists
Island (2009-05-26)
売り上げランキング: 293,274


ページ最上部へ
関連記事
FC2ブログランキング人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング【くつろぐ】参加中
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cottonwoodhill.blog21.fc2.com/tb.php/7129-1f0274cd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
FC2カウンター

プロフィール

はじめに

Author:Cottonwoodhill
未確認・不確定な事でも堂々と書いてしまう無責任洋楽ブログ。根は洋楽ミーハーCottonwoodhillは感覚派B型人間なので記事の整合性が欠ける場合多々有り。過去の記事への不快なコメントなどは問答無用で削除します。

RSSフィード
CalendArchive

最近のアルバム評
Powered by 複眼RSS

最近のアルバム寸評

今日のBGM
ゼン・プレイ・オン(紙ジャケット SHM-CD)

最近のコメント
最近のトラックバック
LIVE TRAFFIC MAP
Myスカウター

スカウター : Cottonwoodhill 別別館

FC2検索

タグランキング

トラックワード
FC2 SEO リンク
FC2 アクセスランキング

TopHatenar

フィードメーター
フィードメーター - Cottonwoodhill 別別館
あわせて読みたいブログパーツ

ブログ通信簿

サイト価格ランキング


サイト売買のサイトストック

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
34位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア
  1. 無料アクセス解析