#1451 Loredana Bertè ‎/ Original Album Classics (2010)

 2014-01-04
[Normale O Super]
1.Sei Bellissima 2. Serenade 3. Per Effetto Del Tempo 4. Gli Orologi 5. L' Attrice 6. Meglio Libera 7. Indocina 8. Aiutami 9. Adesso Che E Mattino 10. Brucerei 11. Piccola Io 12. Spiagge Di Notte

[Bandaberte]
1. ... E La Luna Bussò 2. Robin Hood 3. Peccati Trasparenti 4. Colombo 5. Prendi Fra Le Mani La Testa 6. Folle Città 7. Agguato A Casablanca 8. Dedicato 9. Macchina Del Tempo

[Loredana Berté]
1. In Alto Mare 2. Un Po' Di Tutto 3. O Angelo Mio 4. Prima O Poi 5. Io Resto Senza Il Vento 6. Buongiorno Anche A Te 7. Dicembre 8. Diverse Libertà 9. Bongo Bongo

[Made In Italy]
1. Movie 2. Ninna Nanna 3. Lontano Da Dove 4. Amica Notte 5. La Goccia 6. La Tigre 7. Cantero 8. Number One

[Traslocando]
1. Per I Tuoi Occhi 2. Stare Fuori 3. Madre Metropoli (Les Caves De L'Amour) 4. I Ragazzi Di Qui 5. Stella Di Carta 6. Traslocando 7. Non Sono Una Signora 8. Notte Che Verrà 9. J'Adore Venice 10. Una

Original Album Series

ビョルン・ボルグ(Björn Borg)って、知ってますかね。知っている人はもう結構な年だと思いますけど、かつて1970年代、私はテニスの試合を見るのが好きでウィンブルドン選手権なんか欠かさず見ていた時期がありました。 アメリカのジミー・コナーズやジョン・マッケンロー、ルーマニアのイリ・ナスターゼ、アルゼンチンのギリェルモ・ビラスらが当時の有名選手でしたが、そんな時代の頂点に立っていたのがスウェーデンのビョルン・ボルグでした。通称”アイス・マン”と呼ばれる冷静沈着なプレイが真骨頂の選手で、当時の女子の有名選手でもあったクリス・エバート・ロイド選手も”アイス・ドール”と呼ばれていました。静のビョルン・ボルグやクリス・エバート・ロイドと動のジョン・マッケンローやマルチナ・ナブラチロワとの白熱した試合は今でも脳裏にやきついています。で、そのビョルン・ボルグの私生活についてですが、彼は1980年にルーマニアの女子テニス選手、マリアナ・シミオネスク(Mariana Simionescu)と結婚しています。

彼女は1980年のジャパン・オープン・テニス選手権でオーストラリアのネリダ・グレゴリー選手を破って優勝した事もある女子選手でしたが、この年を最後に引退。よき伴侶として夫を支えようと考えたのでしょうが、4年後の1984年に離婚。この後、ボルグはスウェーデン・モデルの Jannike Björling との間に子供を授かった後、ロレダーナ・ベルテ(Loredana Bertè)というイタリア人女性歌手と1988年に婚約、1989年に結婚している。今回の主役はこの女性。ロックからポップス、レゲエ、ファンクと様々なジャンルの音楽を渡り歩いてきた、いわゆる問題児的存在。男性関係もお盛んで、昔からゴシップネタを振りまいてきたという。画像検索すれば分かると思うが、近年はどうやら整形を繰り返して、言葉は失礼だが、なんだか妖怪か鬼婆みたいな風貌になってしまっている。若い頃は綺麗な顔をしていたのにね。なんで女性って、こんな事を決断してしまうのだろうか。もともと綺麗なのだから、年を重ねても綺麗な壮年女性になると思うのだが、整形する女性って、そうは考えないのかね。

ロレダーナ・ベルテは1950年9月、イタリア南部のバニャーラ・カラーブラ出身。3歳年上の姉はドメニカ・ベルテ(Domenica Bertè)。こちらも歌手で、1963年のシングル「I miei baci non puoi scordare / Lontani dal resto del mondo」を皮切りにミミ・ベルテの名前で1960年代を通じて活躍、1970年代に入ってミア・マルティーニ(Mia Martini)と改名して、「Piccolo uomo」などのヒット・シングルを発表。1989年にはサンレモ音楽祭に参加、更に1977年と1992年の2度、ユーロビジョン・ソング・コンテスト(Eurovision Song Contest)にも参加するなど、ロレダーナ・ベルテに負けず劣らず、お姉さんも地元イタリアでは結構な人気歌手だったようだが、1995年に急死。で、ロレダーナの話に戻るが、彼女はイタリアのゲイのポップ歌手、レナート・ゼロに見出されてロック・オペラ「ORFEO 9」に参加。1970年代初頭の頃の話で、この歌手デビュー前のミュージカル出演を経て、1974年に初ソロ、「Streaking」を発表している。このアルバムが実は昔から欲しかった作品で、実はこのアルバムで彼女はオール・ヌードを披露している。1992年に1度、CGD Records からCD化されているが、そのCDは既に入手困難。時々中古をオークションサイトなどで見かけるが、数万というぼったくり価格。

1976年には通算2作目となる「Normale o Super」を発表。このアルバムの中からは「Sei bellissima」というヒット・シングルも生まれている。この後、「T.I.R.」というアルバムを経て、1979年にはレゲエ・ナンバーで幕をあける「Bandabertè」を発表。このアルバムからは「Dedicato」がシングル・ヒットを記録したという。米英の流行のロックやポップス、ディスコかぶれの音楽と書いてしまえば身も蓋もないのであるが、彼女の魅力はロック歌手風のシャウトとシワガレ声。この後、彼女はファンク路線に突入、1980年に「 Loredanabertè」、1981年に「Made in Italy」というアルバムを発表。特に「Made in Italy」ではアメリカの男女混成のファンク・バンド、プラチナム・フックと一緒に録音を行ったというから、彼女の本気度は確かなようだった。この後、彼女は長年の仕事上のパートナーだったマリオ・ラヴェッツィと袂を分ち、新たにイヴァーノ・フォッサーティ(Ivano Fossati)をパートナーとして迎え入れ、1982年に「Traslocando」という、初期の彼女を代表するアルバムを発表する。このアルバムからは「Non sono una signora」という代表曲が生まれている。

Tutti I SuccessiLoredana BerteLOREDANA BERTESorelleLive Collection

この後も彼女の制作意欲は失われず、次から次へとアルバムが制作されていく。1983年に「Jazz」、1984年には「Savoir faire」と発表。こうしたアルバムからもヒット・シングルが生まれるなど、1980年代に入っても彼女の人気は持続していたようだ。1985年にはブラジルのSSW、Djavanに捧げた「Carioca」を発表。この後、上記でも触れた様に、世界的なプロ・テニス選手のビョルン・ボルグと結婚した為に暫くの間、新作発表の場からは遠ざかる。1980年代後半から1990年代初頭にかけては「Io」というアルバムが存在するだけ。しかし、それにしても冷静沈着な男と呼ばれたビョルン・ボルグが、よりによってロレダーナ・ベルテの様な色物の歌手と結婚したのだろうか。現に実際の結婚生活も波乱万丈だったという。当時、イタリア国内の大勢の人たちが予想していた通り、結婚生活は1993年をもって終止符が打たれてしまう。彼女にとっても、この結婚生活はストレス以外の何者でもなかったのであろう、結婚後、即座に彼女は歌手生活を再開、1993年に「Ufficialmente dispersi」という復活アルバムをひっさげて音楽シーンに復活。1997年には最愛の姉の死という最悪の事態を超えて「Un Pettirosso da Combattimento」というアルバムを発表。この時期を前後としてライヴ盤「Bertex - Ingresso Libero」「Decisamente Loredana」という作品も発表している。

2000年代に入ると、音楽活動も聊か停滞してしまうが、引退の言葉は彼女の脳裏にはなかったようだ。2002年にはサンレモ音楽祭に出場、この後、新たなレーベルを契約を結んでいる。
2004年には”Musicfarm”というリアリティ・ショーに出演、その出演料を元に新作「Baby Bertè」を2005年に発表。このアルバムは好評で、後にボーナスCD付のスペシャル・エディション仕様やライヴ盤なども発売されている。2009年には6歳年下の歌手、イヴァーナ・ スパーニャと Lola & Angiolina Project なるプロジェクトを結成、6曲入りのミニ・アルバム「Lola & Angiolina Project」を発表している。この後はどうやら新作アルバムは出ていない模様だが、シングルとしては「Respirare」「Ma quale musica leggera」といった作品が発表されている。さて、今回取り上げるCDは「Original Album Classics」という企画物。Rhino Records お得意の安売り廉価BOX。2010年発売。特製の紙ケースにこれまた、紙ジャケットに包まれた5枚のオリジナル・アルバムが収録されている。これらの作品も単品としてCD化済みだが、セットで入手出来るのでこの企画物を買った方が特といえる。

紙ジャケットも一昔の、おいおいCDが出ないよ、といった粗悪なパッケージとは違い、多少出来のよい仕上がり具合。でもまあ、おそらく当時のアナログ・ジャケットを忠実に再現したものではないだろうけど。ちなみに2012年にはコロンビアから、この作品集の後続企画というべき「6 Album Originali」(1983年の「 Jazz」から1994年の「Ingresso Libero」までのアルバムが収録)という企画物が出ているので、コレクションしたい人はこちらも買うといいだろう。さて、今回紹介するCDだが、収録は1976年の通算2作目の「Normale o super」から「T.I.R.」を除く5枚のアルバムが収録されている。予断だが例の問題作「Streaking」は収録されていない。是非ともどこかのレーベルでオリジナルに忠実な紙ジャケットを再発して欲しい。どれもメイクのどぎつい、エキセントリックなジャケットから、ニナ・ハーゲンみたいなサウンドを連想する人もいるかもしれないが、曲によってはむしろ初々しい印象が感じられるのも特徴。収録されている作品は1976年から1982年と幅広いが、一気に聴いてみてもそんなに違和感は感じない。

米英の音楽シーンの流行を敏感に感じとったプロデューサーやソングライティング陣の計らいか、どのアルバムも美味くまとまっている印象を受ける。ロックやポップス、ファンク、ディスコ、パンク、ニューウェーヴ、フュージョン、AORといった時代の流行を美味く消化しながらも、そうしたサウンドにロレダーナ・ベルテが埋没してしまわない様に上手く配慮がなされている。良く言えば洗練されていると言えるが、悪く言えば表面的。カラオケをバックに歌っている、ちょっと過激にやってみました、的なイタリア版ちょい悪姉御もどきの歌謡曲といった趣向か。という訳でジャケットから連想される過激でプログレッシヴな印象はあまり感じられないので、ジャケットで期待すると拍子抜けしてしまうと思う。収録された5枚のアルバムの内、後半の作品は1980年代のものなので、いかにも、といった'80年代路線の曲も多数見受けられるが、それはご愛嬌。ちなみに今もイタリアはミラノに在住。自身の音楽人生を振り返って、彼女は十分に満足したであろうか。

Loredana Bertè Fan Community (loredanaberteworld) on Myspace
Loredana Berte Fan Community

ページ最上部へ
関連記事
FC2ブログランキング人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング【くつろぐ】参加中
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cottonwoodhill.blog21.fc2.com/tb.php/7576-f6f6c7db
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
FC2カウンター

プロフィール

はじめに

Author:Cottonwoodhill
未確認・不確定な事でも堂々と書いてしまう無責任洋楽ブログ。根は洋楽ミーハーCottonwoodhillは感覚派B型人間なので記事の整合性が欠ける場合多々有り。過去の記事への不快なコメントなどは問答無用で削除します。

RSSフィード
CalendArchive

最近のアルバム評
Powered by 複眼RSS

最近のアルバム寸評

今日のBGM
ゼン・プレイ・オン(紙ジャケット SHM-CD)

最近のコメント
最近のトラックバック
LIVE TRAFFIC MAP
Myスカウター

スカウター : Cottonwoodhill 別別館

FC2検索

タグランキング

トラックワード
FC2 SEO リンク
FC2 アクセスランキング

TopHatenar

フィードメーター
フィードメーター - Cottonwoodhill 別別館
あわせて読みたいブログパーツ

ブログ通信簿

サイト価格ランキング


サイト売買のサイトストック

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
43位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア
  1. 無料アクセス解析